F1トルコGP予選終了〜

スポンサードリンク

フリー走行で他チームを圧倒しているのがフェラーリ。
予選で引き続きその速さは発揮されたのでしょうか?
そしてトルコで吊るし上げられたハミルトン、このへんで一発ポールでも取らないとますます、、、

やっぱりフェラーリがキタ!

トルコGPのポールポジションは今年もフェラーリのマッサが獲得した。
自身通算11回目のポール。

マッサ侮れないです。
トルコGPで3年連続ポールポジション!
チャレンジングはイスタンブールでポールポジションはやはりドライバーのウデということですね!

トルコGP公式予選Q3の結果は、1位マッサ、2位コヴァライネン、3位ハミルトン、4位ライコネン、5位クビサ、6位ウェーバー、7位アロンソ、8位トゥルーリ、9位ハイドフェルド、10位クルサードとなった。

そして予選2位は何と、大クラッシュから復帰した、マクラーレンのコバライネン。
同チームのエース、ハミルトンを押しのけ堂々のフロントローを獲得です!
そしてフェラーリ2台、マクラーレン2台の後に続くのは、BMWのクビサ。
こちらも昨年大クラッシュの後からイキナリはやくなっちゃったのです。
大クラッシュすると、どこかプッツンして速くなっちゃうんでしょうか?m(_._)m

佐藤琢磨さんがいなくなり、唯一の日本人ドライバー、中嶋一貴さんですが、Q1で脱落、、、フリー走行の結果が満足だっただけに残念です。
決勝は頑張ってね〜

スーパー・アグリ撤退により今回から5台だけが落選する予選『Q1』となったが、その5台に日本期待の中嶋一貴が入ることとなってしまった。

そして速さの片鱗を取り戻したかに思われたルノーのアロンソやはり厳しい、、、、
ただ、ロズベルグに対しては圧倒的な速さを見せ続けているだけに、その速さはやはりアロンソ、同じエンジンを積んだレッドブルのウェーバーが絶好調だけに、ルノーなんとかならないのでしょうか?

トゥルーリーは、いつもコンスタントにトップ10内、相変わらず良い仕事してますね〜

クルサードは、Q3に進出出来たのですが、僚友のウェーバーに対して毎回かなりの差を開けられています、、、やばいぞー、、、

スーパーアグリが抜けて、フォースインディアが最後の2台に、、、プライベーターとして頑張ってください〜

結果はこちら

F1 第5戦トルコGP -RIJ- (2007-05-10) Qualifying-Session
2006 FIA F1 World Championship Rd.5 イスタンブール(TUR):5.338km

スポンサードリンク

アマゾン