レノボ ThinkPad X100e レビュー:その2:モバイルに必要なサイズ

スポンサードリンク

ThinkPad X100eですが、モバイル性を重視したノートPCということで、その大きさもネットブック並にコンパクト。ということですが実際にサイズを比較してみました。
比較したは、
・MacBook 13インチ
・EeePC 1005HA 10.1インチ
・EeePC 900X 8.9インインチ
です


まず上から見るとこんな感じ
MacBookは家族用として悲惨な感じになっててゴメンナサイw

上から900X、1005HA、X100e、MacBookという並びです
前から見るとこんな感じ

各機種、一見の薄さは同程度に見えますが・・・・
後ろから見てみました

なんと、小さいネットブックに行くほど、厚みがありますね?
小さければ良いってこと無いのが良く判りますw
で横から見るとこんな感じ

ということで、積み重ねてみるとネットブックと言えども、面積は小さいですが厚みがあるということが判ります。(EeePCが特に大きいという訳では無く、小さい方だと思います。)
この4機種の中ではやはりMacBookとThinkPadがいかに効率良くデザインされているかが判ると思います。
で、次にMacBookがぴったり入る、インナーケースを使ってサイズ感を確認してみました。

まずMacBookを普通に入れるとこんな感じです

正にぴったり。
ちなみに、MacBookを縦に入れるとこんな感じ

当然ですがチャックしまらなくなっちゃいました。
僕が普段使っている、ブリーフケースもこんな感じなので、みなさんの普通のカバンならこんな入り方になっていると思います。
同じカバンにThinkPad X100eを入れてみました。

もうズッポリ状態ですねw
さて、ThinkPad X100eも縦に入れてみます。

おお!ジャストフィット!w
そして、ACアダプタ、イーモバイルやマウスをいれているポーチを入れて見ると、こんなに収まりが良い感じ。

正にGJですね!
カバンの中にはこんな感じで収まります。

こうして見ると、13インチではアクセサリ類を入れると膨らみがちになるカバンですが、X100eまでなら、こうやって縦置きでカバンをスリムに出来るということです。
勿論、EeePC 1005HAもほぼ同様な感じに収まります。
逆に、EeePC 900Xほど小さくなくても良いということですね。
ということで、レノボが主張していたX100eはネットブック並の携帯性を実現するノートPCということは理解出来ました。
普段ネットブックを持ち歩いている方も、Thinkpad X100eならカバンの中のスペースを犠牲にすること無く、移行出来ると思います。
ネットブックでは19mmフルサイズキーボード、そして、画面解像度は1366×768ドットを実現していますから、もうこのサイズは絶妙なんですね。

1月14日(木)に「レノボThinkPad新製品発表」ブロガーミーティング?10万円以下のモバイルPCについて考える?を開催いたしました。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト