My AURATONE復活作戦:後編

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

そしてAURATONEを復活させるのに使ったのはこちら。

PARC Audio/ドリームクリエーションです様の10cmウッドコーンスピーカーユニットです。

スピーカーユニット(PARC Audio): DCU-F121W


このユニット1本標準小売価格: 8,096円なんですが、秋葉原には某有名オーディオショップで、2割引きで購入。

天然の木材から作製された木目がとても美しく印象的なコーンと対照的なブロンズのセンターキャップ、防磁仕様と、どう考えてもこの価格で購入出来るユニットとは思えません。

マグネット部はオリジナルよりさらにボリュームがあります。
(どちらもキャンセリング構造なので中身のマグネットの大きさを比較している訳ではありませんが、、、、)

AURATONEのカタログによれば、12.5cmユニットが使われているとのことでしたが、ユニットを外したAURATONEのエンクロージャーからサイズを計測、この10cmユニットがポン付け出来ることを確認して購入しました。

本当にポン付け。オリジナルのネジ4本のまま無加工でウッドコーン仕様のAURATONEが出来上がり!

ほんのちょっと隙間からエンクロージャーの下地が見えていますが黒く塗ればもっとかっこ良くなるかな?
サランネットを付ければ関係ありませんのでまぁご愛嬌です。

せっかくの美しいウッドコーンとメタルキャップを見せても良いのですが、さりげなくAURATONEのロゴが好きなのでサランネットをかぶせておきます。(いったん外すと、破っちゃったり無くしちゃいそうで、、、w)
本当にポン付けでよみがえる思いでが詰まったAURATONEのエンクロージャ。
予算1万5千円弱(交通費含むw)
いかがでしょうか?
さて、音出しの結果はいかにっ!?わくわく


ウェーブミュージックシステム+専用CDチェンジャー

e-onkyo オンキヨー公式ショッピングサイト

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る