#HONDA モンキー最後の年になる:東京モーターサイクルショー

スポンサードリンク

HONDAのブースは人気で、はやりナンバーワンメーカーとしての余裕を感じさせるブースでした。

Tokyo MC Show 2017 : HONDA

東京モーターサイクルショー直前にモンキーが8月末で生産終了を発表しましたね。

Tokyo MC Show 2017  : HONDA Monkey 50 50th

そして、モンキーは50周年ということで、その記念モデルを以って有終の美を飾るということです。

加藤社長は「モンキーは初代『モンキー Z50M』を1967年に発売して以来、今年で50周年を迎える。愛らしいデザインや定評あるエンジンなどで半世紀にわたり皆様からご支持を頂いたモンキーも、『モンキー・50周年アニバーサリー』と『モンキー・50周年スペシャル』をもって、残念ながら生産を終了する予定」と述べた。
Via : ホンダ、モンキーを8月末で生産終了…排ガス規制強化で50年の歴史に幕 | レスポンス(Response.jp)

Tokyo MC Show 2017  : HONDA Monkey 50 50th

こちらは レブル250 スタイルコンセプト
シティバイクとして個性的で人気になりそうなスタイリングですね。

Tokyo MC Show 2017 : HONDA Rebel 250 Style Concept

市販バージョンではもう少しハンドルが低くなるのかもしれません(^^;

Tokyo MC Show 2017 : HONDA Rebel 250 Style Concept

CBR250RRは250cc最強としてもうすぐ発売予定ということです。

Tokyo MC Show 2017 : HONDA CBR250RR

マルケスのRC213V

Tokyo MC Show 2017 : HONDA RC213V  Márquez

昨年はこんな巨大なウィングが装着されていたのですね。

Tokyo MC Show 2017 : HONDA RC213V  Márquez

Tokyo MC Show 2017 : HONDA RC213V  Márquez

こちらは市販バージョンのRC213V-Sですが、既に旬は(^^;過ぎているのか、ひっそりと展示されていました。

Tokyo MC Show 2017 : HONDA RC213V-S

トライアルマシン、モンテッサ COTA 4RT

Tokyo MC Show 2017 : HONDA  COTA 4RT

ワークスライダーの、トニー・ボウによって2007年から何と10年連続のチャンピオンというい偉業を達成しています。

2016 FIM※トライアル世界選手権シリーズ最終戦イタリアGP(9月3日、4日開催)において、株式会社ホンダ・レーシング(以下HRC)の契約ライダーで、ワークスチームであるレプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)のトニー・ボウがチャンピオンを獲得しました。
Via : Honda | 「トニー・ボウ」トライアル世界選手権で10連覇を達成

MotoGPマシン以上にこれ以上削るところは無い、限界まで研ぎ澄まされた姿ですね。

Tokyo MC Show 2017 :  : HONDA  COTA 4RT / RC213V

CRF450RWも、モトクロス世界選手権のチャンピオンマシンということで、2016年はMotoGP、トライアル、モトクロスの世界チャンピオンを獲得したということでホンダ最高の1年ということです。

Tokyo MC Show 2017 : HONDA CRF450RW

今年もホンダは世界選手権で暴れまくる予感(^^;





スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です