【快挙】中嶋一貴選手!ル・マン24時間耐久予選でポールポジション獲得

スポンサードリンク

フランスのサルト・サーキットで開催されている2014年ルマン24時間レースに、トヨタ・レーシングからTS040 HYBRIDでルマン24時間耐久レースに臨んでいた中嶋一貴選手が、12日の予選で堂々のポールポジションを獲得したということです!

元ウィリアムズ等のF1ドライバー中嶋一貴(29歳)が、12日(木)行われたルマン24時間レースの予選でみごとポールポジションを獲得した。

Via : 中嶋一貴、ルマン24時間予選でポールポジション獲得: FMotorsports F1

6月12日(木)、FIA世界耐久選手権第3戦ル・マン24時間レースの予選第2回目と第3回目が行われ、トヨタ・レーシングのTS040 HYBRIDは中嶋一貴がタイムアタックした#7がトップタイムをマーク。日本人ドライバーとして初めてル・マン24時間レースでのポールポジションを獲得した。

Via : トヨタ、中嶋一貴が“ル・マン”史上初の日本人ポールポジションを獲得 【 F1-Gate.com 】

中嶋が出したベストタイム3分21秒789がポールタイムとなった。予選2番手にはポルシェ919ハイブリッドの14号車、予選3番手はトヨタの8号車が入った。昨年までF1にレッドブルから参戦していたマーク・ウェバーが乗るポルシェの20号車が、これに続く予選4番手につけている。

Via : 中嶋一貴が日本人として初めてル・マン24時間レースのポールポジション獲得-TopNews

ルマンでポールポジションを獲得した日本人は初!ということです。
また、そのポールポジションのタイムが中嶋一貴選手本人が叩きだしたというのも、正真正銘のポールポジションということですね!

決勝もこのままトップで、更なる栄冠を獲得して欲しいですね!

おめでとうございます!&頑張ってください!

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です