F1新型マシン Ferrari F14 T発表

スポンサードリンク

1月25日発表されたスクーデリアフェラーリの新型マシンは「F14 T」ということです。

今年のレギュレーションをクリアするスラントした超ローノーズが印象的にですね。
またKERSの冷却やターボ関連の補機類で大型化されたというエンジンまわりですが、リア部のデザインも面白いですね。
フェラーリレッドとブラックのツートンカラーがよりコンパクトに見える要因かもしれません。

プロモビデオも公開されています。

技術説明用のテクニカルビデオ

発表用のF14Tをアッセンブルするファクトリーの様子も

ルカ・ディ・モンテゼーモロのコメント

昨季途中ロータス・チームから移籍したジェームズ・アリソン/テクニカル・ディレクターが主体になってデザインしたと言われる『F14 T』は今年もフロント・サスペンションにプルロッド方式を踏襲。

Via : フェラーリ・チーム、新型車『F14 T』を正式発表: FMotorsports F1

フェラーリは、1月28日からヘレスでスタートするプレシーズンテストにF14 Tで参加。初日はキミ・ライコネンが走行を担当する予定となっている。

Via : フェラーリ、F14 Tを発表 【 F1-Gate.com 】

フェラーリは、今季フェルナンド・アロンソとキミ・ライコネンがドライブする新車の名称をファンによるインターネット投票で決定すると表明。今月15日に5つの候補を提示、投票を受けつけていたが、最終的に『F14 T』が最も多くの票を獲得した。

Via : フェラーリの新車名称は『F14 T』に決定 – F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

フェラーリのF1チーム、スクーデリアフェラーリは1月25日、2014年シーズン用のF1マシン、『F14 T』を公式サイトを通じて発表した。

Via : 【F1】フェラーリ、「F14 T」を発表…2014年型マシン | レスポンス

注目の『F14 T』は、今年もフェラーリ伝統の真紅に彩られ、その姿を披露。ウイリアムズ、マクラーレン、ロータスと次々に衝撃的なノーズデザインが明らかになる中、フェラーリも2014年の新レギュレーションに沿ってフロントエンドに独自のソリューションを見いだしている。

Via : フェラーリ、新車『F14 T』を発表 – F1ニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

25 1月 2014 – フェラーリは、新車F14Tをオンライン上で発表した。注目のノーズはマクラーレンのアリクイノーズやロータスの二股ノーズとも異なっており、ノーズ先端の幅が極端に細くなっていない。

Via : フェラーリ F14 Tを発表 – GPUpdate.net

F1が新たなターボ時代を迎える今年、グリッド上で最も強力と言っていいフェルナンド・アロンソ、キミ・ライコネンという布陣を敷いた彼らの希望を乗せるマシンだ。彼らのノーズにスロープがあり、はマクラーレン、ウィリアムズ、フォース・インディアやロータスとは異なる解釈のようだを選んだようだ。だがやはり奇妙な外見には変わりない。またフェラーリは2012年から使用しているプルロッド式のフロントサスペンションを引き続き採用した。

Via : これがフェラーリF14 T! | Ferrari | F1ニュース | ESPN F1

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です