“MeCam”それは空飛ぶ究極の自分撮りカメラ!

スポンサードリンク

米国サンフランシスコにあるALWAYS INNOVATING社は主にオープンソーステクノロジーを使ったイノベイティブな製品をリリースしている会社ということですが、ラスベガスでのCESショーで最新プロダクトとしてプレスリリースしたのは“MeCam”という“カメラ”

見るからに、所謂“ナノコプター”なのですが。。。。
その動作は、動画見てね

このコプターはカメラが搭載されていおり(おそらく)顔認識機能によって“ご主人様”を自動トラッキングしながら飛行出来るようです。
また、音声認識機能によって“ご主人様”が発した命令に従って動作、例えば、アップダウンや顔の周りを360度逆パノラマ撮影も可能ということなのです。

また、フロント(どちらがフロントが判りませんがw)にカメラを搭載、

撮影した、静止画や動画はAndroidスマートフォンにリアルタイム転送。
スマホから、Facebook、Twitter、Google+、YouTubeで共有出来るわけですね。

“MeCam”に搭載されているメインモジュールにはCortex-A9プロセッサーが搭載され最高1.5GHzで動作、1GBのRAM、SDメモリカード、Wi-Fi及びBluetoothがインテグレートされ、コプターを自動制御するということです。

予測価格は$49ということですが、このソリューションをライセンス提供し、製品化する企業を募集しているようです。

ラジコン+カメラ+スマホ連携というパターンは既に幾つかの製品が発売されていますが、顔認識と音声認識を組み合わせ、あえて“カメラ”としてパッケージングしたのが、アイデアというわけですね!

日本の、おもちゃメーカー、いやカメラメーカーの方いかがですか!(^^;


スポンサードリンク

アマゾン


One thought on ““MeCam”それは空飛ぶ究極の自分撮りカメラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です