F1 イタリアGP予選は

スポンサードリンク

超高速モンツァ・サーキットで開催されているF1第13戦イタリアGP、予選の結果は・・・
メルセデスエンジンを搭載した、マクラーレンがワンツー、ポールポジションは、ルイス・ハミルトンが獲得です!

イタリアGPの公式予選が終了。 ポールポジションを獲得したのはマクラーレンのルイス・ハミルトンで、今季ドイツGP以来となる4回目、自身通算23回目の快挙となる。 これでマクラーレンはハンガリー、ベルギーに続く3戦連続のポール獲得。

Via : イタリアGP予選はマクラーレン勢がフロントロウ独占: FMotorsports F1

やはり、エンジン性能がモノを言うサーキットだけに、トップ10中5台がメルセデスエンジン搭載という結果ですが、その中で光るのは、フェラーリのマッサ、そして、同じくフェラーリエンジンを搭載した、ザウバーの小林可夢偉さんですね!

マッサは来季の契約は、もう結果を残すしか継続の道は無いということでしたが、フェラーリのお膝元イタリアで予選3位という結果は素晴らしいですね!
アロンソが10位ですから、マッサがどれくらい頑張っているか判りますね。

そして、小林可夢偉さんですが、フリー走行を中止するくらいのトラブルが発生。そんな状況で、Q3突破、そしてチームメイトのペレスを上回る結果。こちらも素晴らしいです。

可夢偉さんの意気込みを語る、公式動画がアップされています!

みなさまいつもご声援ありがとうございます。 小林可夢偉の第13戦イタリアGP土曜予選後のビデオコメントを小林可夢偉公式You Tubeチャンネルにアップしました。どうぞご覧下さい。

Via : 【動画】第13戦イタリアGP土曜予選後ビデオコメント « 小林可夢偉 Kamui Kobayashi Official Site

モンツァ、イタリアGPの予選が終わりました。予選9番手で終えて、明日ディ・レスタのペナルティ、ギアボックスチェンジでポジションが上がって8番スタートで、モンツァにしてはまあまあのスタートかなと思います。まず、Q3入れたこと。あんまりクルマがずっと決まってなくて入れたこと、まず良かったかなと思います。明日のレースに向けてはしっかりまずポイントを獲って、前回の取りこぼしを取り返せるように頑張りたいと思います。明日のレースはどうなるかわからないですけど、重いガソリンの状態でクルマの状態がまだ確認できていないので、そこを考えながら、しっかりスタートして走りたいなと思います。まず、スタートしっかり決めて頑張るので、みなさん応援よろしくお願いします。

Via : 【動画】 小林可夢偉 「前回の取りこぼしを取り返したい」 【 F1-Gate.com 】

イタリアGPではこれまでで最も良い9位(繰り上げで8位)という予選結果を得たザウバー・チームの小林可夢偉は、「タフな予選だった」と土曜日の戦いを振り返った。

Via : 小林可夢偉(ザウバー)、「タフな予選だった」: FMotorsports F1

前回の予選2位が、可夢偉さんを一回り大きくしたのかもしれませんね!

可夢偉さんも、前回は残念な結果となっただけに、今回の意気込みは相当のようですから、決勝でどれだけジャンプアップ出来るか、本当に期待して良いかもという予感!!


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です