大雨となったF1第9戦 F1イギリスGPの予選で彼がやって来た!

スポンサードリンク

大雨となったシルバーストーンサーキットで開催されているF1イギリスGP
予選中赤旗中断になりましたが、やっと結果が出ました!

そしてポールポジションは何と2年ぶり、フェラーリのフェルナンド・アロンソが獲得です!

さらに路面コンディションが回復した予選Q3は、各車インターミディエイトタイヤに履き替えてのアタック。
激しいポール争いを制したのはフェラーリのフェルナンド・アロンソ。
自身通算21回目の快挙だが、実に2010年のシンガポールGP以来となるもので、もちろん今季初ということになった

Via : アロンソ(フェラーリ)、2年ぶりのポール獲得: FMotorsports F1

空模様がF1サーカスを翻弄するシルバーストーン・サーキットにて、8日(土)日本時間21時から2012年FIA F1世界選手権第9戦イギリスGP予選が行われた。

Via : 大雨による中断を経てアロンソがポール! | イギリスGP | F1ニュース | ESPN F1

スペインGPでの奇跡の優勝を後、ここイギリスでも最悪の条件ほどに、チカラを発揮するアロンソはやはり最強のドライバーということをまたここで証明しましたね。

ちなみに、今回どのくらい悪条件だったと言うと、あまりにも強い雨の為ぬかるみで第停滞、主催者側が観客に対してサーキットにやってこないように異例の通達をしたくらい。。。。

主催者の説明によれば、大雨で駐車場やキャンプ用に用意されたエリアがぬかるみ閉鎖。
これにより入れなくなった観客が周辺で大きな渋滞を引き起こしたものという。

Via : シルバーストーン、大雨で悪夢再び: FMotorsports F1

そして、小林可夢偉さんは何と、タイヤーウォーマーを使って暖を取るという位寒かったようでwww

2位のウェーバーもまた雨に強いドライバーの一人ですね

また、過去最強のドライバーだった皇帝シューマッハが3位に入っているのも見逃せません。
彼もまた、ここ最近調子を上げていますね。

British Grand Prix 2011

British Grand Prix 2011

British Grand Prix 2011


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です