富士フイルムの新ミラーレスカメラ X-PRO 1のリークイメージ

スポンサードリンク

富士フイルムのミラーレスカメラはやはりクラシカルでプレミアムな外観で登場するようです。

イメージセンサーは1600万画素のCMOSセンサー、“X-trance”というセンサー名。
FinePix X100で搭載されたハイブリッドビューファンダーが更に進化し、レンズ交換と共に、視野が変化するタイプが搭載されるようです。
マウントはXマウントという独自マウント、18mm、35mm、60mmの3本の交換レンズが準備されるそうですよ。

気になる価格は、35mレンズのキットで1300ユーロ。
FinePix X100が登場時の価格より少し高いということです。

さきほど、キヤノンのコンパクトデジタルカメラPowershot G1Xの記事をアップしましたが・・・・

富士フイルム X10、X100、X-RRO 1、X-transセンサー、Xマウント
キヤノン EOS-1D X、Powershot G1X
パナソニック LUMIX DMC-GX1、Xシリーズレンズ

ということで、各社ハイエンドなカメラやレンズには“X”付けるのはやっているみたいです。


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です