今まで無かったのが不思議なエンジンオイル寿命計測器“Lubricheck”

スポンサードリンク

クルマ好きの方にとってエンジンオイルの交換て一つの楽しみであり、また定期的な出費でもあります。
昔は、3000kmでオイル交換が常識?でしたが、ここ近年はメーカー推奨20000kmなんてことになっています。
流石に20000kmまで引っ張れる自信の無い方に朗報です。

オイルの劣化を計測して適切なオイル交換時期を判断出来るガジェット“Lubricheck”がkickstarter.comで開発出資を募っていますすが見事通過!販売される筈です。

動画で解説

使い方としてはオイルゲージでオイル汚れを確認する時、付着したオイルをこの“Lubricheck”の計測部に垂らすだけ。
iPhoneと連動しオイル汚れの計測結果を標示、管理してくれるそうです。

結果、エンジンオイルの寿命って言われているよる約2倍あることが判ちゃうそうで・・・
これで廃油となるオイルが半分になれば、環境問題、エネルギー問題にも寄与出来るかもしれませんね。
一方、オイルメーカーや交換業者はたまったもんじゃ(ry

The majority of car owners cycle their vehicle’s oil ever 3000-5000 miles. But did you know that might be over kill? Some of today’s cars can run well over 10,000 miles before requiring an oil change thanks to advances in engine design, but more importantly advances in oil chemistry. And lets not over look the fact that it’s the oil companies, and dealerships who need you to service your car to keep them in business, so they’re financially incentivized to suggest that you swap out your oil more often than you should.

Via : Lubricheck Tells You When to Change your Car’s Oil | GadgetReview


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です