三菱自動車がF1参戦希望!

スポンサードリンク

三菱自動車の益子修社長がジャントッド氏の提言する電気自動車のフォーミュラ1構想に対して、参戦希望を表明したそうです。

FIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長が先に示した電気自動車によるF1シリーズの設立について、日本の三菱自動車工業が意欲を示していることがわかった。
これは同社の益子修社長が、28日(木)『ジャパン・トゥデー』で明らかにしたもの。

電気F1実現するならば、三菱自動車を含め、どのメーカーが参入し、どのようなテクノロジーを使ったレーシングカーが走ることになるのか。。。是非見てみたいですね!

FIA会長ジャン・トッドは、FIAが新たな電気自動車のシングルシーターなどの新カテゴリーを立ち上げる見込みであることを明らかにした。新シリーズはF1サーキットを使用し、早ければ2013年にスタートするといわれている。

IMG_6762

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です