EPSON インクジェット複合機「カラリオ」新作モデル体験会:レポその2

スポンサードリンク

◆Colorio EP-803A!

いよいよエプソンインクジェット複合機新作モデル Colorio EP-803Aお披露目!

2010.09.05.Epson Colorio Seminar

こちらはホワイトモデル!EP-803AW

EPSON Calorio 新商品体感イベント:13

EPSON Calorio 新商品体感イベント:13 posted by (C)246g.com

ブロガーの皆様撮影!

EPSON Calorio 新商品体感イベント:14

EPSON Calorio 新商品体感イベント:14 posted by (C)246g.com


◆エプソンの新プリンタCMもお披露目!

操作で迷ってしまう、役所広司さん!

そして、迷わないでオススメしてくれる 木メイサさん!

うーん、メイサさんにオススメされたいですねーw


商品について詳しくはこちら

◆カラリオEP-803Aの機能

勿論、カンタンLEDナビ搭載

EPSON Calorio 新商品体感イベント:17

EPSON Calorio 新商品体感イベント:17 posted by (C)246g.com

更に、無線LAN標準搭載 ということで、簡単接続を実現。

更に、更に、使い易いデザイン

EPSON Calorio 新商品体感イベント:18

EPSON Calorio 新商品体感イベント:18 posted by (C)246g.com

使い易いデザインを実現出来た理由の一つとして、プリンタユニットの大幅な小型化を実現したエプソンの技術力が挙げられます。

手前が3年前のプリンタ、3年前から大幅に小型化

EPSON Calorio 新商品体感イベント:12

EPSON Calorio 新商品体感イベント:12 posted by (C)246g.com

また、デザインもこれまでのマニアックなデザインからスクエアでシンプルなデザインに変更。

EPSON Calorio 新商品体感イベント:15

EPSON Calorio 新商品体感イベント:15 posted by (C)246g.com

そのスタイルを徹底的に見直し、プリントユニットの小型化に着手。

過去機種との、プリントユニットを比較

EPSON Calorio 新商品体感イベント:19

EPSON Calorio 新商品体感イベント:19 posted by (C)246g.com

このように、プリンタインクユニットとプリンタヘッドが一体になって移動するユニットを採用していた

EPSON Calorio 新商品体感イベント:20

EPSON Calorio 新商品体感イベント:20 posted by (C)246g.com

多色インクのこれが一気に動くと・・・

EPSON Calorio 新商品体感イベント:22

EPSON Calorio 新商品体感イベント:22 posted by (C)246g.com

  • 巨大なインクタンクがそのまま動くスペースが必要 ⇒ 筐体が大きくなる
  • 巨大なインクタンクが動く時に大きなチカラが必要 ⇒ 廻りのメカが大きくなる、高速化が難しい
  • 巨大なインクタンクが動くと振動が発生する ⇒ プリントをすると大きな騒音、揺れ、振動が発生する

そこで・・・エプソンの最新プリンタはインクヘッドと、インクタンクを別体式のメカを開発

このように、インクタンクからチューブでインクヘッドにインクを供給する方式にする

EPSON Calorio 新商品体感イベント:21

EPSON Calorio 新商品体感イベント:21 posted by (C)246g.com

その結果、プリンタ全体を大幅に小型化することに成功!

特に、高さが小さくなったことで、ラックや書棚などでも入るデザインとなる。

そして、更なる工夫

EPSON Calorio 新商品体感イベント:23

EPSON Calorio 新商品体感イベント:23 posted by (C)246g.com

完全な前面給紙方式にする。

これまでのプリンタのように、背面からプリント用紙を入れる必要が無くなる

⇒ 後ろのスペース、上のスペースが大幅に節約出来る

⇒ 設置の自由が大幅に増える

更に、複数のサイズの用紙を同時に給紙ユニットに紙をセット可能になる

前面に入れたまま、用紙を入れ替えること無しにプリント可能になる

こちらが、昔のプリンタ。デザインが複雑ですねー。前に張り出してるし、

EPSON Calorio 新商品体感イベント:24

EPSON Calorio 新商品体感イベント:24 posted by (C)246g.com

どれくらい大きさが違うか?

EPSON Calorio 新商品体感イベント:28

EPSON Calorio 新商品体感イベント:28 posted by (C)246g.com

設置スペース体積比、3割以上!減少! 😯

5.5cmも小さくなった! 😯

EPSON Calorio 新商品体感イベント:30

EPSON Calorio 新商品体感イベント:30 posted by (C)246g.com

更に、昔のプリンタは後ろから用紙を差し込むので、プリントする時なみっともない状態に

L判で印刷する時もわざわざプリンタの後ろに行って用紙をセット。

更に、異なる紙が入っていた場合、用紙サイズに合わせてガイドをスライドさせなければいけない。

EPSON Calorio 新商品体感イベント:25

EPSON Calorio 新商品体感イベント:25 posted by (C)246g.com


◆迷わない!

昔のプリンタはこんな具合に設置されていた。

EPSON Calorio 新商品体感イベント:29

EPSON Calorio 新商品体感イベント:29 posted by (C)246g.com

もう設置場所に迷わない

EPSON Calorio 新商品体感イベント:31

EPSON Calorio 新商品体感イベント:31 posted by (C)246g.com

インテリアに溶け込むデザイン。

すっきり設置場所にも困らない。

更にどこに置いても使える、インタフェイスも便利!

こちらが通常モード

2010.09.05.Epson Colorio Seminar

少し低い位置に設置する場合このようにUIパネルに角度を付けることが可能

2010.09.05.Epson Colorio Seminar

更に、低い位置に設置しても、このようにインタフェイス部が90度上に固定出来る。

2010.09.05.Epson Colorio Seminar

これで、インテリアに合わせて低い位置に置いても使い易い!

◆まよっちゃう色の選択

インテリアに溶け込む→色にも拘り

EP-803Aは、ホワイトとブラックの2モデルを用意

設置場所は迷わないけど、色は迷っちゃう!

EPSON Calorio 新商品体感イベント:32

EPSON Calorio 新商品体感イベント:32 posted by (C)246g.com

更に、過去モデルでは、天板にキズが尽き易い素材を使っていた。

新しい時は奇麗だが、上にモノを乗せていたりすると、キズが付いてみっともない状態になっていた。

EPSON Calorio 新商品体感イベント:26

EPSON Calorio 新商品体感イベント:26 posted by (C)246g.com

新モデルでは天板にキズや汚れが目立たないような素材とテクスチャを採用。いつまでのキレイに使えるプリンタに。

2010.09.05.Epson Colorio Seminar

 


◆プリント速度比較!

EPSON Calorio 新商品体感イベント:34

EPSON Calorio 新商品体感イベント:34 posted by (C)246g.com

動画で対決!


写真では良く判らないと思いますが、速さだけで無く、プリント画質も勿論違いました。

肌色、そして、バックの植物の緑色の鮮やかさが目立って違います。

◆高画質、多機能!

EPSON Calorio 新商品体感イベント:27

EPSON Calorio 新商品体感イベント:27 posted by (C)246g.com

 

※この記事はサイバーバズ様のイベントに参加して書きました

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です