910馬力!パイクスピーク5年連続チャンピオン!モンスター田嶋のオンボード映像

スポンサードリンク

日本屈指のラリードライバーであるモンスター田嶋さんは2010年7月末にアメリカのパイクスピークで開催された、伝統のヒルクライムレースの最速アンリミテッドクラスで、前人未到の5連覇を達成しされました。おめでとうございます!

Pikes Peak 2010: Monster Tajima and Suzuki SX4

モンスター田嶋氏のアタックをスタートからゴールまで全て収録した動画がアップされています。

モンスター田嶋氏がドライビングしているマシンは、スズキSX4、V6ツインターボで950馬力の脅威のパワーを誇っているマシンです。

そしてパイクスピークのコースお多くはダートで滑り易く、ガードレールが無いコースは一歩間違えれば崖下直行。。。。

そんな世界一危険なレースに挑み続けているモンスター田嶋氏こと田嶋伸博は1950年生まれ、と何とちょうど60歳の誕生日を迎えたということでなんと還暦を迎えられたということで、950馬力を完全にコントロールしているテクはまだまだ健在!すごい!

昨日アメリカはコロラド州、パイクスピークで開催された第88回パイクスピーク・インターナショナルヒルクライム(PPIHC)でモンスタースポーツの田嶋伸博が総合優勝を飾った。

パイクスピークのヒルクライムレースも今年で88周年ということで、記念の優勝ということですね!
ちなみに、このパイクスピークのレコードを持っているのも田嶋さんで、10分01秒という記録。2010年はその10秒遅れの10分11秒という記録でぶっちぎり優勝ということです。

こんなマシンが走っているという映像

どれも凄い迫力ですね!

ラリーアメリカのパイクスピーク公式ホームページ


パイクス・ピーク

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です