新しくなったサントリーウーロン茶でおいしい「サッパリ」体感! in 大つけ麺博:レポートその1

スポンサードリンク

CyberBuzz様主催の新しくなったサントリーウーロン茶でおいしい『サッパリ』体感! in  大つけ麺博に参加しました。

2010.04.15.サントリーウーロン茶&つけ麺

会場の場所は六本木ヒルズのテレビ朝日のミーティングルーム

プレスパスを頂いて入場

プレゼンテーションはサントリー食品塚田さん

まずは、新しくなったサントリーウーロン茶の説明から

緑茶、ウーロン茶、紅茶というのは、同じ茶葉「カメリア・シネンシス」から作られる、その違いは発酵の度合い

中国ではお茶を皇帝に送る習慣があった。
皇帝は贅沢な食事をしているのでメタボになる。
茶葉の半発酵により、龍茶特有のポリフェノールが含まれて、脂肪の吸収を抑え、脂肪分解を促進する働きがウーロン茶発展のきっかけとなったと言われている。

サントーりはウーロン茶のパイオニアであり王様、29年間のロングセラー、シェア30%
おいしさ支持率ナンバーワン
ウーロン茶をはじめてコールドで飲むということを日本に紹介した。

サントリーウーロン茶の強みとは

◆茶葉

  • 福建省産の茶葉を使っている。
  • 同じ中国産のウーロン茶でも、北と南で茶葉が違う
  • 発酵度が高く、よりポリフェノールの含有量が多い。

◆香味設計

  • 名誉茶師 藤原氏ただ一人がウーロン茶を決定
  • 名誉茶師がいるのはサントリーだけ
  • 厳選した茶葉をブレンド、コールドに合う味を追求

リニューアルのポイント
食事との相性が良い
食事中に飲んで、さっぱりとして美味いということを徹底して追求
脂を流す
配合を工夫、抽出の技術

食事が美味しくなり楽しめるウーロン茶

中味をリニューアル
ブレンドバリューアップ
サッパリ感を強化
香り、旨み、コクを強化

パッケージもリニューアル
キレのあるデザイン、アクティブな印象に
ボトルでもサッパリ感を表現

サントリー様サイトでより詳しい情報を見ることが出来ます

サントリーウーロン茶ブランドサイト

サントリーウーロン茶コンテンツ(大つけ麺博公式サイト内)

※この記事はCyberBuzz様のキャンペーン参加記事です。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です