キン肉マンがすき家とコラボした理由

スポンサードリンク

全国に29日は肉の日を定着させた、キン肉マンが今年で29周年を迎え、そのお祝いに、すき家さんが名乗りを挙げました。
しかし、キン肉マンに登場する牛丼は、吉野家じゃなかったの?っていう理由がこちらの記事で明らかになっているようです

当時29周年(ニク)を迎えた国民的人気漫画『キン肉マン』は、日本記念日協会から”29日の金曜日”を「キン肉マン記念日」と認定され、迎えた二度目の記念日=2008年08月29日(金)には、牛丼でお馴染みのゼンショーが運営する「すき家」&「なか卯」とのコラボレーションが発表された。

キン肉マンのゆでたまご先生は、これまで無料で吉野家さんを支援してきたのに、29周年記念、すき家さんの方が粋な計らいでしたということなんですね。

これも正に牛丼戦争、キン肉マンもバトルに参戦ってことですかね?

ここのところ、逆風が吹いている吉野家さんですが、ちょっと分が悪いって感じでしょうか?

特大盛りくらいで再生の起爆剤になるのでしょうか?

「吉野家」を運営する吉野家ホールディングスは12日、通常の牛丼並盛に比べご飯と肉の量をそれぞれ3分の2程度に抑えた「軽盛」(小盛り)を恒常的に売り出すと正式に発表した。


スポンサードリンク

アマゾン