ステファンGPF1参戦OKの噂、中島一貴さん今年もF1れるか?

スポンサードリンク

USF1は既に崩壊しているのはどうやら事実のようです。
問題は、中島一貴さんの起用を認めているステファンGPのF1参戦が認められるかということですね。

イギリスの有力メディア『BBCスポーツ』はかねて今季の参戦が不安視されている『チームUSF1』について、「もう今シーズン参戦することはない」と、その終焉を宣言した。

こちらのニュースでは、既にステファンGPのF1参戦が事実上認められているということです!

複数のメディアでの報道によると、FIAはUSF1のエントリーを取り消し、ゾラン・ステファノビッチが率いるステファンGPの参戦を認めるつもりであるようだ。

しかし、一方では代表のゾラン氏、F1の開幕戦を控え焦っているという話も。
タイムリミットはあと一週間しかありません。

これについて同チームのゾラン・ステファノヴィッチ代表は、「残されたタイムリミットまでもう1週間ない」と、焦りをみせ始めている。

そして、一貴さんのパートナーとなるもう一人のドライバーは誰ということも大注目ですね。
なんと、しばらくF1から離れていたジャック・ビルヌーブさんが第一候補なんだそうです。

ステファンGP、今週のテストをキャンセルも、一貴&ビルヌーブと契約へ – F1ニュース ・ モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

うーん、なんか不思議な組み合わせですが、もしステファンGPが本当に参戦出来、そのシートに、ビルヌーブさんが座っているのなら、また一人チャンピオンがグリッドに加わることになります。

バトン、ハミルトン、アロンソ、シューマッハ、そして、ビルヌーブと何と5人ものチャンピオンが出走することになりそうですね。

今年は、史上最高に面白いドライバーラインナップの1年になりそうです。

スポンサードリンク

アマゾン