ポラロイドカメラ復活へ

スポンサードリンク

インスタントフィルムの代名詞になっていながら惜しくもその事業を終了させていたPolaroidですが、The Impossible Projectなどによる、復活への活動が続けられていました。

フィルム工場ごと買い取るという本格的なプロジェクト

そして、その成果が結果となり、来年ポラロイドのインスタントカメラが復活する可能性が高くなってきました。

Polaroid film, which appeared to be dead not too long ago, looks to be coming back to market. This resurgence of the brand is thanks to a 5-year licensing deal with the owners of the Polaroid brand and Summit Global Group. It looks like Summit will reintroduce many of the famous Polaroid film formats and, as a result, many of the old instant cameras will be given new life.

生産中止になってからも話題の絶えないポラロイドカメラに、また大きな動きです。今年6月にデジタル画像分野での「ポラロイド」ブランドのライセンスを獲得したSummit Global Groupが、今度はインスタントカメラ分野でのライセンス獲得を発表しました。これにより名実ともにポラロイドカメラの復活・再生へ動き出すことになります。

プリント=写真だとすれば、ポラロイドはデジタルよりも便利で簡単で速い写真機ということになります。

また、独特の発色や雰囲気の写真は、他に変え難いアナログの良さを持っていると思います。

復活の暁には末永く存続して欲しいです。

関連記事:

インスタントカメラから撤退したポラロイド。
ポラロイド=インスタントカメラと名詞を置き換えることが出来るほどのブランドですが、写真のデジタル化には勝てず、言わば本業を投げ出したのです。

ポラロイドと言えば、その名前自体がインスタントカメラの代名詞でもあったのですが、何とインスタントカメラ市場から撤退するのです。。。

ポラロイドといえば、インスタントカメラですが、そのフィルムまで製造を完全に中止するとのことです。カメラ本体の方は2006年に中止していたとか、、、

スポンサードリンク

アマゾン