F1 2010年のドライバーが固まり始めた

スポンサードリンク

鈴鹿でビッグチームドライバーの発表があるかもしれませんね。

フェラーリがとうとうアロンソとの契約を発表する準備が出来ているとの話です。

フェラーリとルノーのチーム代表は、ともにフェルナンド・アロンソが来シーズンよりフェラーリに移籍することを半ば認めている。アロソのフェラーリ移籍の発表は間近に迫っており、今週末の日本GPで発表される可能性が高い。

そしてフェラーリから出て行くのは、ライコネン。こちらも噂通りで、古巣のマクラーレンへの移籍が決定的だと言われています。

一方で、今年のチャンピオンチームになる可能性が非常に高いブラウンGPに、ニコ・ロズベルグが加入するそうです。

マクラーレン移籍が噂されていたニコ・ロズベルグはブラウンとすでに契約を交わしていると見られ、彼と同郷のドイツのエンジンメーカーであるメルセデスがブラウンの株主になることが予想されている。

ブラウンGPは、バトンが残留する可能性が高いようです。

フェラーリとマクラーレンそして、チャンピオンチーム濃厚のブラウンGPのドライバーが決まることで、その他のチームのドライバーの決定も加速するものと思われます。

注目は撤退を発表したBMWのクビサ、そして日本人にとっては中嶋一貴さん、かな

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト