ルノーとアロンソがバレンシア出走OK!

スポンサードリンク

前回のGPでタイヤ脱落によって、次戦ヨーロッパGPの出走取り消しという厳しい処分をFIAより言い渡されていたルノーチームですが、控訴の結果、一転出走が認められたそうです

17日(月)、FIA(国際自動車連盟)の国際控訴審はルノー・チームから提訴されていたハンガリーGPタイヤ脱落事故による処分について、当初のペナルティを破棄、罰金5万ドル(約475万ドル)を科すものに改めた。

その代わり罰金5万ドルという処分に

これは、2009年初戦にレッドブルが受けた処分と同じということで、ルノーにとっては納得の結果になったようです

何よりも、地元スペインで開催されるGPにアロンソが出走出来ないという最悪の事態は回避されたことになります

ルノーにとっても、スペインのF1ファンにとっても一安心ということですね

一方で、ルノーのもう一人のドライバーは、ピケjrの解雇によって空席になっていますが、こちらも近い日中には発表があるようです

スポンサードリンク

アマゾン