「ダサイ族」よりも・・・・

スポンサードリンク

沖縄県宜野湾市では、バイクやクルマで騒音を出しながら走行を繰り返す集団は、ボーソーゾクが「ダサイ族」っていうネーミングで呼ばれることがケテイしたそうです

暴走族はダサイ族―。公道で爆音を響かせたり蛇行運転を繰り返したりして市民生活を脅かす暴走族のイメージダウンを狙い、宜野湾署(安村清正署長)は5月26日、同署でネーミング選考会を開き、新たな名称に「ダサイ族」を決定した。

そ言えばちょっと前に、珍走団って呼ぼう?なんてキャンペーンもあったような気がしますがそれは定着しているのでしょうか?

珍呼運動(珍走団) [編集]
「暴走族」や「走り屋」という呼称を格好良いと考える人々を揶揄し、迫力のない「珍走団(ちんそうだん)」という呼称に言い換えることによって格好悪いイメージに塗りかえ、参加者や憧れを持つ少年少女らを減らそうという「珍呼運動(ちんこうんどう)」がインターネット上で散見される。同様に仲間内の「専門用語」も格好悪く言い換えること(例:「レディース」→ 「女珍、女珍団(にょちん、にょちんだん)」、冬季の「徒歩暴走族」→「珍歩団(ちんぽだん)」、「特攻服」→「珍服、寿司屋の湯呑み」、「族車」→「珍車、珍装車」など)も提唱されている。福岡(2003年から)や愛媛(2004年から)などの県警察が暴走族追放キャンペーンの際に同語を用いているほか、一部のテレビ番組[11]や漫画[12]、ゲーム[13]などで扱われているものの、報道機関や一般へは浸透しておらず、一部コミュニティにおける隠語の域を脱していない。

ちなみに、暴走族も最近では高齢化、小規模化が進んでいるそうですから、あえてここに来て「ダサイ族」を指定するのは、追い討ちをかけるようで・・・・
沖縄では、まだまだ勢力を保っているんですかね?

ぼう掲示板界隈でもかっこうのネタですから、盛り上がっているようです

宜野湾署管内の小中校生や同署職員などから685点の応募が寄せられ、同署や宜野湾市、市内各種団体の役員ら10人が選考委員として出席した。第1次選考で「迷惑族」「珍走団」「爆笑族」など26点に絞り込み、第2次選考で「よわむし族」「ゴキブリ族」「ダサイ族」の3点を抽出。名称のインパクトや人権なども考慮した結果、全会一致で「ダサイ族」に決まった。

面白いのは・・・・・

7 :名無しさん@十周年:2009/06/01(月) 13:05:47 ID:C0BMbKf/0
アフリカの原住民に居そうだな<ダサイ族

10 :名無しさん@十周年:2009/06/01(月) 13:06:01 ID:YL3npEe/0
マサイ族みたいでまずいだろ

12 :名無しさん@十周年:2009/06/01(月) 13:06:09 ID:ojGPMPJ+0
マサイ族からクレームが

  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、’` ( ´∀`) ,、’`
  ‘`  ( ⊃ ⊂)  ’`

スポンサードリンク

アマゾン