カシオが超高速カメラをカードサイズ化

スポンサードリンク

カシオが、コンパクトサイズと、カードサイズで、超高速連射を実現する、新しいデジタルカメラ2機種を発表しました。

カシオ デジタルカメラ オフィシャルWEBサイト | 製品情報 | EX-FS10

カシオ デジタルカメラ オフィシャルWEBサイト | 製品情報 | EX-FS10

これまでカシオは、EXILIM EX-F1で、超高速連射を誰でも楽しめるカメラとして、発売し、話題になり、その後継モデルEXILIM EX-F1でその価格を下げてきましたが、どちらもレンズ一体型の比較的大柄な機種でした。

しかし、今回発表された2機種は、カードサイズの中にその超高速連射機能を収めるという画期的なカメラとなるようです。

同時に、撮影したモーション的な動画をYouTubeに簡単にアップする機能も備え、単なるデジタルカメラではなく、完全に動画の新しい世界を、誰でも開くことが出来るカメラとして大注目な1台、いや、2台ですね。

こちらが、EX-F1で撮影したサンプル動画達

関連記事:

カシオは、高速連写機能を搭載した薄型コンパクトデジタルカメラ「HIGH SPEED EXILIM EX-FS10」を4月上旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は5万円前後の見込み。本体色はホワイト、レッド、グレイを用意する。

カシオ計算機は9日、デジタルカメラ「EXILIM(エクシリム)」シリーズの新モデルとして、世界初の高速連写/ハイスピードムービー機能搭載2モデルを発表。2月20日より順次販売。価格はオープンで、予想実売価格はともに50,000円前後。

カシオ計算機は、2009年2月9日、高速連写機能を備えたデジタルカメラ HIGH SPEED EXILIM シリーズ初の小型モデルとして、「HIGH SPEED EXILIM EX-FC100」「HIGH SPEED EXILIM EX-FS10」の2製品を発表した。

スポンサードリンク