iPhoneはインドで苦戦中docomoはどうよ?

スポンサードリンク

世界で2番目に人口が多く、2050年には(^^;;中国を抜いて世界最大の国家となろうとしてるインド、また数学が得意なお国柄で特にIT産業も発達してる訳ですが、何故かiPhoneはたった1万台ちょいくらいしか売れていないそうです。

インドには巨大な携帯電話市場があるが、現地の人たちによるとAppleの「iPhone」はまだほとんど浸透していないという。

国連人口基金(UNFPA)が12日に発表した「世界人口白書2008」によると、インドの人口は2050年、16億5800万人にまで増加し、中国の同年の14億800万人を上回って世界トップとなっている見込みだ。「中国新聞網」が伝えた。

その原因は、iPhoneがまったく宣伝されていないことと、超複雑な流通経路に、Apple本社で統制されたiPhoneはお手上げということらしいです。

一方、ドコモはそんな複雑な事情を抱えたお国に本気で進出しようとしています。

「ドコモの海外進出で最重要案件の一つ」と述べ、同社と端末の共同調達や、技術相互接続(ローミング)サービス拡大を図る考えを明らかにした。株式取得が26%となった理由は、インドの法律により25%超の株式を取得すれば、ドコモがタタの経営の重要案件への拒否権を持つことができるためと説明した。

NTTドコモは11月12日、インドのタタ・グループ持株会社であるTata Sons(タタ・サンズ)、およびTata Sons傘下にある通信事業者Tata Teleservices(TTSL)の2社と資本提携について合意した。NTTドコモは、TTSLの26%相当分の普通株式を約1307億ルピー(約2640億円)で取得する。

NTTドコモは11月12日、インド タタ・グループ傘下でシェア第6位の通信キャリア、Tata Teleservicesに出資すると発表した。約2640億円を出資し、法人連携や国際ローミング、端末の共同調達などでのシナジー効果を見込む。

これまでi-Modeはヨーロッパに進出したりしていたのですが、必ずしも日本以外で成功したとは言えないようですが、インドでは大丈夫なのでしょうか?

iPhoneもdomocoもインドで頑張ってくださいね、、、、
インドではドコモからiPhone発売、、、、なんてなったりしてね(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾン