GR DIGITAL II拡張機能第三弾がリリースされました

スポンサードリンク

GR BLOGより拡張機能で進化するデジタルカメラ RICOH GR DIGITALですが、その第三弾のお知らせです。

「GR DIGITAL II」向けに、機能拡張ファームウェアの第三弾を11月27日にリリースいたします。

リコーは、コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL II」の機能拡張ファームウェア第3弾を27日に公開する。機能拡張ファームウェアは7月公開の第2弾につづくリリース。

今回は大きく、「AFターゲット機能」と、「マニュアル露光モード」の改善のおうです。

拡張される機能はこちら

(1) AFターゲット移動機能が通常モード時にも使用可能に
従来マクロモード時にしか使用できなかったAFターゲット移動機能を、マクロモード時以外にも使用できるようになりました。

(2) AFターゲット移動機能をFn(ファンクション)ボタンに登録可能に
ADJ.レバーだけでなく、Fn(ファンクション)ボタンからでもAFターゲット移動機能が使用できるようになりました。

(3) マニュアル露光モードの絞り値、シャッタースピードをマイセッティングに登録可能に
「マイセッティング登録」で、マニュアル露光モード時のシャッター速度、絞り値を保持することができるようになりました。固定された露出にすぐに切り替えたい場合に便利で、夜景撮影、外部フラッシュ使用時など設定したい露出が予めわかっている場合に重宝です。

(4) マニュアル露光モード時のワンプッシュ露出設定の拡大
「Mモードワンプッシュ動作」の設定により、マニュアル露光モード時の絞り値やシャッタースピードを、ワンプッシュで自動的に適正露出付近に近づけるよう調整することが可能になりました。
設定は、絞り値を固定してシャッタースピードを調整する「絞り優先」、シャッタースピードを固定して絞り値を調整する「シャッター優先」、絞り値とシャッタースピードの両方を調整する「プログラム」から選択できます。

これらの機能は、GRD2をよりマニュアルでの意図通り使いこなすと作品に表現力を与える地味ですが大切な機能追加と思います。

スポンサードリンク

アマゾン