フェラーリ来期はKERS無しスタート?

スポンサードリンク

来期からF1にも導入される回生システムですが、フェラーリはその開発にてこずり、何と、開幕戦まで間に合わないかも?ということです。

フェラーリのエンジン部門責任者を務めるジル・シモンはフェラーリがKRES技術に”苦悩している”ことを先月認めていたが、フェラーリの2009年仕様のエンジンはKERSがついていないままデビューを迎えるのではないか、との見通しが明らかになってきた。

最強羽馬軍団も、ハイブリッド技術にはついていけなかったのでしょうか?

ライバルであるマクラーレンメルセデスはKERSに自身を持っているようですし、伝え聞くところ、KERSの開発が一番順調なのはHONDAです。
フェラーリは今期のチャンピオンシップ獲得に集中するあまり、KERSなんて開発しているヒマ無いのでそしょうか?
それとも、今のところハイブリッドや電気自動車と縁が無いフェラーリは、そもそもKERSの開発が困難となっているのでしょうか?

その証拠にフォースインディアはそんなフェラーリエンジン+KERSシステムに疑念を抱き、HONDAやメルセデスに衣替えするということです。

フォース・インディアのビジネス部門ディレクターを務めるイアン・フィリップスは、現在のサプライヤーであるフェラーリは来年のエンジンとKERSを一緒にしたパッケージについて”どっちつかずである”だと語った。

そして、ホンダは来期のエンジンに手を入れパワーアップすることが許可されました。。。。

更に、ホンダは今期を完全に諦め、来期の開発に専念しているとも言われています・・・・

アロンソがホンダに賭けてもイイかも?(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾン