【勝利】日本GP優勝のアロンソが燃えること【サポート】

スポンサードリンク

富士スピードウェイで、流石2回チャンピオンを獲得した男、チャンピオン未経験のハミルトンやマッサとの格が違う走りを見せる付け見事優勝したアロンソは残り2戦も全力投球宣言。。。。

シンガポールと日本でのレースを制したフェルナンド・アロンソは、残りの中国とブラジルでのレースに向けて自分が前列で戦うドライバー候補であると自覚しているようだ。

僕がそのためにできることがあるのなら、何でも援助したいと考えているよ」とスペインのメディアに語り、あからさまに元チームメイトであるハミルトンへの確執を顕わにした。

今期圧倒的な速さを見せつけたマクラーレンとフェラーリ、そして大躍進のBMW、また着実な実力を付けて来たTOYOTAの次のチームに見られていたルノーですが、ここまでチームを引っ張って来たのはアロンソ他ありません。

チームを勝利に向けて一丸に引っぱるリーダーシップを見せるドライバーと言えばシューマッハ、そして現在はアロンソ以外に見当たりません。。。。

アドライバーの力よりオーナーのリーダーシップに従うドライバーを要求するマクラーレンから離脱してしまった理由が判るような気がします。

そして、アロンソは今期残り2戦、勝つことともう1つとんでも無い宣言をしてしまいました。

フェルナンド・アロンソが、マッサのタイトル獲得を助けるためにできることはどんなことでもやると発言している。

何と、フェラーリのマッサを全力でサポートする宣言です。

もし、ハミルトンがチャンピオンを取るということは、、、、マクラーレンを出て行ったアロンソの立場、 ハミルトンという自信過剰過ぎるドライバーにそれが裏付けとなるチャンピオンの肩書きを与えないこと、 そして、史上最年少チャンピオンという記録を彼だけには与えたくないこと、、、、(^^;;
などなどでしょうか?

そして、フェラーリに恩を売って、2年後は?(^^;って寸法なのでしょうか?

一方、本来ならアロンソをサポートする筈のドライバーである、ネルソンピケジュニアは来期のルノーのシートキープが窮地に陥っています。

でにピケにはチームから来季の契約がないことが通知されているとも伝えられていて、今回の活躍が遅すぎたとみられている。

ちなみに、ピケ・ジュニアは2006年はGP2シリーズでルイス・ハミルトンとチャンピオン争いを展開したのですが、及ばずランキング2位になっており、ハミルトンに大きな借りがあるようです。

んもうそんな借りを返すためにも、ピケも残り2戦マッサをサポートしてなんとかハミルトンにチャンピオンを取らせないことくらいしかやること無い、、、(ry

スポンサードリンク

アマゾン