映画「ステルス」が現実に

スポンサードリンク

米国海軍は無人のステルス戦闘機を実戦配備する計画なんだそうです、、、、

 「X-47B」無人無尾翼ステルスジェット機の製造が前倒しで行われ、2009年11月に初飛行が行われる予定だと、軍事メーカーのNorthrop Grummanが発表した

3年前公開された映画「ステルス」は、人間が操縦する究極のステルス戦闘機と、人工頭脳が操縦するステルス戦闘機の葛藤が描かれた作品でしたが、それが現実になるんですね、、、、

、空母に現れたそのパイロットとは、最新鋭の人工頭脳を搭載した、究極のステルス”エディ(E.D.I.)”だった—-。4機での訓練中、エディが制御不能になり、暴走を始めた。

レーダーに捉えられないまま現れて、コンピューター制御で爆撃や、戦闘のミッションををこなす戦闘機。

人間が敵う訳ありあせん、、、、最強ですね、、、、

ハッキングされたらどうなることやら。。。。;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン