フェラーリF1ライコネンがひさびさにやる気を見せる

スポンサードリンク

昨年見事にチャンピオンを獲得したせいか、今期、特に後半は光る走りを見せず、周囲から、やる気が無いのか?今期で引退か?と攻撃されているフェラーリのライコネンですが。
今週末開催されるベルギーGPではやる気満々発言しちゃいました。

「1年中ここで戦いたいくらい好きなコース。アクセルを踏み込んで優勝を目指す」と宣言

F1GPの中で最も技量が問われるオールドコース、スパフランコルシャンサーキット。
各ドライバーもここでチャレンジするということは腕の見せ所であり、また、走っていて面白いサーキットであることから、楽しみにされている方も多いようですね。

そして、今年のベルギーGPは雨もアリで、スパウェザーで、難しいサーキットでますます不安定な様相を呈してきました。

地元気象台の予報によれば、ベルギーGPの週末は今年も予測がつかない不安定なものになりそうだ。

一方、今年のF1ポイントリーダーのマクラーレンハミルトンは、怪気炎

フェリペ・マッサ(フェラーリ)はこのところ力強い走りを見せているが、選手権リーダーのルイス・ハミルトン(マクラーレン)はマッサがベルギーGPで勝利を手にするのは楽ではないと考えている。

週末はF1ベルギーGP宜しく!

スポンサードリンク

アマゾン