Carl Zeissのサイトに謎のマウント予告

スポンサードリンク

私の憧れのカメラレンズといえば、CarlZeiss(カールツァイス)
京セラCONTAX/YACHICAの後を引き継ぎ、コシナと、SONYがツァイスブランドのレンズをリリースしていますが、CarlZeissの本家サイトに謎の予告バナーが掲載されています。

こちらがコシナのサイト

冒頭の本家サイトでは、、、
ZF=Nikonマウント、ZS=M42スクリューマウント、ZK=PENTAX KAマウントにくわえもう1つのマウントに?マークが付けれてています。
さて、もう1つのマウントな何なのでしょうか?
勿論一眼レフマウントに違い無いと思いますが、当然カールツァイスのレンズはフルサイズのデジタル一眼レフをターゲットとしていると思われます。
となれば、もうすぐ発表になるフルサイズ、SONYのαマウントのコシナ版なのでしょうか?
それとも、CANONのEFマウントなのでしょうか?

仮にどちらかのマウントだとすれば、どちらもAF用マウントですから、これにMFレンズ?をマウントする訳(コシナツァイスそのままだとすれば)ですから、AFエイドが可能な仕様になるかもしれません。

私は、キヤノンユーザですから、当然キヤノンのEFマウントで発売されることを望んでいますが、はたしてどうでしょうか?
発表は9月15日ということで、とのかく楽しみにしておきましょう。

スポンサードリンク

アマゾン