F1ドイツGP神懸りな2人

スポンサードリンク

F1ドイツGPのハミルトンの勝利は誰もが途中不可能と思ったにも関わらず、予想以上の素晴らしい走りで見事勝利を収めることが出来ました。
7週で23秒の常識外(^^;;のチーム指令を、120%の力で達成したハミルトンの評価も、今シーズン、誰も文句を言う人は居なくなることでしょう。

いくらマシンの調子が良かったとはいえ、それは限界を超えたレベルだと正直思ったよ。
でも僕の勝利のため、コバライネンを始めチームの全員が協力してくれた。

そして、何と言ってもそんな快挙的勝利を演じたハミルトンよりも、光っていたのは、そうですルノーでアロンソの影に隠れるどころか、まったく太刀打ちできずその才能に疑問符が付けられる寸前だった、ピケjr。

今シーズン前半、ネルソン・アンジェロ・ピケが厳しい戦いを強いられていた時期にも擁護派とみられていたルノー・チームのパット・シモンズが、今回の快挙に喜びを表した。

今シーズン最高位はアロンソを上回る2位という、初表彰台が奇跡的な快挙。
フェラーリでさえも、ピケのルノーを追い詰めることが出来ない脅威の走りを見せ、予選17位っていったい何なんだって誰もが小一時間問い詰めたくなる決勝の走りでしたねっ(^^;;;

これまで、ちょっと冷たかったブリアトーレさんも一転ベタボメ。。。;;;^^)

今回ドイツGP決勝レースでみせたネルソン・アンジェロ・ピケのパフォーマンスにはご満悦の表情をみせた。

シューマッハ、アロンソという2人の歴史的ドライバーを育てたブリアトーレさんの経歴に汚点が付かなくって鼻高々、、って感じですね!(^^;;

スポンサードリンク

アマゾン