【マクドナルド】100円で美味しいコーヒー【缶コーヒー】

スポンサードリンク

マクドナルドの100円プレミアムローストコーヒーは大人気のようです。

100円コーヒーの味については「おいしい」と評価した人は71.8%、「コストパフォーマンスが良い」と回答した人は84.5%に達した。またアイスコーヒーについても「おいしい」と回答した人は71.8%と、ホットと同じように高い評価だった。

そのマクドナルドのプレミアムローストコーヒーの開発秘話

すっかり定番になった「100円マック」。中でもコーヒーは2月に「プレミアムローストコーヒー」として生まれ変わり、1カ月で3000万杯を売る人気だ。

買いたいコーヒーランキングではそのマクドナルドの商品改善の努力の結果か、1位を獲得。
100円のプレミアムローストは280円のスタバコーヒーよりかなり人気なようです。

最近はファーストフード店でも人気のコーヒーだが、「買いたいコーヒーNo1」を調査したところ、マクドナルドのコーヒーが、スターバックスよりも上位にランクインしたことがわかった。コーヒー専門チェーン店がファーストフードに「敗北」してしまったのは何故なのだろうか。

これはアメリカでも同様の結果が、、、

マクドナルド、スターバックス、バーガーキング、ダンキンドーナッツなど、どこの店のコーヒーがうまいか?

スターバックスもいろいろ努力しているようですが、、、、

米コーヒーチェーン大手スターバックス(Nasdaq:SBUX)は今春、より味わい滑らかなコーヒーの販売を開始したが、一部店舗では強めの作り置きコーヒーを再開する。

私としてはスターバックスは作り置きコーヒー(本日のコーヒー)でマックと比較されていますが、やはり本来のエスプレッソメニューの方も考慮して欲しいです。
特にスターバックスラテは、他の牛乳で薄めるタイプのカフェオレを出すコーヒーチェーン店とは比較にならないと思いますし、100円コーヒーには無い満足感が得られると思います。

一方、缶コーヒーの方も興味深い調査結果が出ています。

飲んだことがある缶コーヒーの中で、おいしいと思ったブランドを聞いたところ、トップはコカ・コーラの「ジョージア」であることが、C-NEWS編集部の調べで分かった。次いでネスレ「ネスカフェ 匠」、サントリー「ボス」、キリンビバレッジ「キリン ファイア」、アサヒ「ワンダ」だった。

ということで、缶コーヒーの味に関しては圧倒的にジョージアの人気が高いようですが、果たしてどうなんでしょう?

缶コーヒーの成分表を見ると気になる成分2つ。。。。
・香料
・ガゼインNa

ちなみに、缶コーヒーは、”コーヒー飲料”と”コーヒー”があり、後者の方が使われるコーヒー豆が多く190g缶の多くがこの”コーヒー”に分類さえる商品のようですが、、、人気のあるコーヒーほど、”香料”が入っているような気がするのですが、、、
香料の多い缶コーヒーを飲むと、味覚が狂ったように感じるのは気のせいでしょうか?

次に、ガゼインNaですが、これは、ミルクを安定して混ぜる為の添加物のようです。
これも気のせいかもしれませんが、ガゼインNaが入っているコーヒーは後味が”ミルク粉っぽい”感じがするのですが、、、、

日本ほど缶コーヒーが飲まれている国も無いようです、そして、その種類も異様な多さです

缶コーヒーは日本などアジア独自のもので、欧米には普及していない。あっても日本でいう350ml相当の缶にミルク・糖分多めの商品が日系やアジア系のメーカーから数種発売されている程度である

なんでも、めちゃめちゃ工夫してしまう日本人はコーヒーも素晴らしく多くの商品を開発しているようですが、香料でゴマかすのは止めて欲しいですね。。。。


スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト