もう1ケ月早ければスーパー・アグリも、、、

スポンサードリンク

F1のカスタマー問題
訴訟に発展する可能性もあったのですが、レッドブルとフォースインディアを和解したそうです。

ライバルのF1チームが使用する、いわゆる”カスタマーカー”に関するフォース・インディアの法的措置が終わりを見たかもしれない。

結局。レッドブルがフォースインディアにお金を払って和解です。

元々スパイカーF1としては、分配金やらをゲットする目的もあり、トロ・ロッソとスーパーアグリを訴えようとしていた訳ですが、そのうちの1チーム、スーパーアグリが撤退したこと、そして、レッドブルはトロロッソを売却しようとしていたこと、あわよくば2チームから和解金でもせしめようと企んでいた、フォースインディアも、少なくとも1チームからお金取れる、、、ということで妥協したのでしょうか?

レッド・ブルの方もめんどくさい訴訟を抱えたチームは資産価値が下がりますから、お金で解決したかったということでしょう。
来年からカスタマーが禁止されるというのも、この時期解決という流れでしょう。

仮に、カスタマー問題が1ケ月前に解決していたなら、スーパーアグリの売却も上手く行っていたかもしれません。
いや逆にスーパーアグリが撤退したから、解決が加速されたのか、、、、

結局、ピラニアクラブの中では、スパイカー&フォースインディアの勝利って訳ですか。。。

スポンサードリンク

アマゾン