史上最高のインタフェース=消滅の運命?

スポンサードリンク

最近、家電製品のユーザインタフェイス、どんどんスイッチやツマミやボタンが無くなり外観上はシンプルになっているように見えますが、それを操作する機能はうなぎのぼりに増えており、んもうなんだかわけの判らない状態になっていると感じることはありませんか?
これって、所謂、オヤジ化して最新ガジェットに「追いていけない」状態なのでしょうか?
それとも機械の方が悪いのでしょうか?

WIREDに史上最高のインタフェイスを紹介する記事がアップされています。

現代のインターフェース開発者はユーザーのことを考えていない。少数の例外はあるが、六分儀や経線儀が登場するまで海で進路を決めるのはきわめて難しかったのと同様に、現代の小型機器はナビゲート不能だ。

そのベスト5は
・マニュアルカメラ
・(ワンボタン)マウス
・レコードプレイヤー
・マニュアル車
・ツマミ型スイッチ

だそうです、、、、
勿論246galleryもそれら大好きです
・デジタル一眼レフにわざわざ絞りとピント合わせが手動で出来るMFレンズ装着してます。
・勿論、Macのマウス使っています。
・さすがにレコードプレイヤー使っていません(^^;;;
・勿論、6速マニュアル車です
・ギターアンプとエフェクターは絶対ツマミで無いと駄目です。
 ダイノジさんがエアギター世界チャンピオンになった時も、エアアンプのツマミ操作してたでしょっ!(^^;

ということで、この5大傑作インタフェース賛成です。
246的にはレコードプレイヤーの代わりに、オートバイを入れてくれると嬉しいですが、、、
オートバイは、左手がクラッチとウィンカーやライト、右手がアクセルとフロントブレーキ、両手でハンドル、左足がシフトレバー、右足がリアブレーキという、直感的かつ複雑な操作を上手く分散されており、マニュアル車に勝るとも劣らない完璧なUIを持っていると思います。

ちなみに、カメラは、自動露出、オートフォーカスを通り越し、最近はスマイルシャッターなんて自動で写真撮ってくれるまで進化しました。
レコードプレイヤーも消滅。
マックのマウスもマルチボタンへ。
自動車も、オートマ、パワステ、を越し、オートクルーズ、そして、自動駐車も実用化し、更には自動運転まで発達しようとしています。
ツマミ型スイッチも家電製品から殆ど消滅。

つまり、結論として最高のインタフェース→消滅ということでしょうか?

スポンサードリンク