砂漠の戦いF1バーレーンGPの勝者、、、それは、、、

スポンサードリンク

F1第3戦バーレーンGP終わりました!
戦いの場は砂漠の中のサーキット、勝ったのは、、、

来ました、フェラーリのフェリペ・マッサ!

バーレーンGP決勝レースはフェラーリが危なげなく今季初の1-2勝利。
優勝したのはフェリッペ・マッサで、自身通算6勝目を記録した。
2番手にキミ・ライコネン。

シーズン序盤フライアウェイ最後の戦いとなったバーレーンGPを制したのはマッサ。今シーズン1勝目を挙げた。2位にはライコネン、ポールスタートのクビサが3位表彰台に上っている。BMWザウバーとしては開幕から3戦連続での表彰台だ。

更にライコネンが2位、フェラーリは1ー2の完璧勝利!!
1、2戦であえなくミスして外野からの批判が高まっていたマッサですが、見事その汚名返上!そして今季初勝利となりました。
おめでとう、マッサ!

そして、ポールポジションのBMWクビサも見事3位獲得!こちらも表彰台ゲットおめでとう!
ハイドフェルドも続く4位に入賞!BMWザウバー素晴らしい結果で、なんとBMWザウバーがランキングトップになりました!!

ドライバーズチャンピオンシップは、ライコネンが19ポイントでトップに立ち、ハイドフェルドが16ポイントで2位、ノーポイントに終わったハミルトンが3位となっている。
コンストラクターズはBMWが30ポイント、フェラーリが29ポイント、マクラーレンが28ポイントで接戦となっている。
これでフライアウェイの3レースが終了し、フェラーリ、BMW、マクラーレンが3強の地位を確立する結果となった。次の第4戦スペインGPからいよいよヨーロッパラウンドがスタートする。

一方のマクラーレン、コバライネンの5位はともかく、特にハミルトンはスタートを痛恨のミスで、大きく沈みなんとポイント獲得出来ませんでした。
BMWとマクラーレン、ここにきて実力伯仲となる結果に、

佐藤琢磨さん、予選クラッシュで最後尾スタートながら、しぶとく完走おめでとうございます。
中嶋一貴さん、完走ながらもニコ・ロズベルグに及ばず、ちょっ残念でした。次回頑張ってね。

結果はこちら

F1 第3戦バーレーンGP -RIJ- (2007-04-06) Provisional Race-Results
2006 FIA F1 World Championship Rd.3 バーレーン・サーキット(BRN):5.412

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト