SUPER GT 開幕戦GT-Rが1-2フィニッシュ

スポンサードリンク

昨年、東京モーターショーで復活したニッサンGT-R
GT-Rであるならば戦いの場はサーキット、そしてレースに出場する限り、負けることは許されない訳ですが、、、

SUPER GT開幕戦は、GT-Rがデビューレースを1-2フィニッシュを飾りました。

スーパーGT選手権シリーズ第1戦は、本格的な春の到来を思わせる陽気の鈴鹿サーキットで決勝日に32000人の観衆を集めて行われた。今回デビューした日産のGT-Rが予選から他を圧倒、決勝においてもGT-Rの優位は変わらず、NISMOチームの2台がGT-Rのデビュー戦で1-2フィニッシュを果たした。

1位2位をNISSAN GT-Rが独占した。

早速デビューレースで圧勝おめでとうございます。
ただ、今のSuperGTのレギュレーションでは、勝てば勝つほどハンデを背負うことになりますので、伝説のGT-R、50連勝っては無理だと思いますが。。。GT-Rであるからには今後とも最強で御願いします!

日産自動車は、市販車ベースの自動車が競う国際レース「SUPER GT 2008」に、「NISSAN GT-R(R35型)」を公式セーフティカー(先導車)として提供する。

ってSUPER GTの先導車もGT-Rのようですから、んもうSUPER GT 2008は、GT-Rを盛り上げる為のレースみたいなもんですね(^^;;;
今年は、V-Specも登場ということで、更に盛り上がること間違い無いでしょうね。

で、これもその流れ?

グリーンハウスは3月17日、FMトランスミッターを内蔵するポータブルオーディオプレーヤー「KanaGTR」を発表した。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト