F1シートやっぱり最後のキメテはコレ

スポンサードリンク

ベテランから若手まで、オーディション形式による熾烈なシート争いが繰り広げられていた、Fインディアですが、最有力はフィジケーラ。そのキメ手は例によってその持込資金のようです。

ジャンカルロ・フィジケーラ(34歳:イタリア)だが、資金面でも有力な後押しが得られたようだ。

メーカの後ろ盾が無い下位チーム、やはりドライバー持ち込み資金が無いとやっていけないようで、今回フィジケーラさんは16億円用意してるそうです。
そのうち、ご自分の取り分はお幾らになるんでしょうね?;;;^^)

一方の上位チームは、それくらいのお金を積んでもドライバーを確保できるその資金力の差、F1は益々格差社会になって行くのが実感できますね?

しかし、フィジケーラさん、ドライバーとしてはそんな最後の選択をしてまで、走らなければならないのは、F1が好きなのでしょうか?、あるいはそうまでしてもビジネス的メリットがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾン