YAMAHA YZF-R6 '08発表

スポンサードリンク

ヤマハがR6の2008年モデルを発表、更に熟成というか、強力に。

ヤマハ、2008年モデル「YZF-R6」を発表 | ライフ | マイコミジャーナル

ヤマハ、YZF-R6をモデルチェンジして欧州で発売 – goo 自動車&バイク

YZF-R6で注目は、YZF-R1と同じ、可変エアファンネルと電子制御スロットルを搭載したことです。
エアクリーナーボックスの中で、(レギュレーションで禁止されましたが)F1マシンと同じ可変エアファンジルがスコスコ動いていると思うだけで、萌えですね(^^;;;

出来れば、燃料タンクとエアボックスを一部透明にするなりして、可変エアファンネルの動きを見てみたいものですし、その吸気音の変化をダイレクトに聞いてみたいものです。

また、定評のコーナリング性能も更にクイックに。
私的には国産マシンの中で、一番割り切っていて、エキサイティングなのがこのYZF-R6だと思います。
試乗した時もそのエンジン音の素晴らしさ、車体剛性の高さによる、マシンの塊感がとても印象に残っています。

この最強YZF-R6ですが、馬力規制が解除された筈の日本ではまだ販売しないそうです。
今度は騒音規制が問題なのでしょうかね?
これも速く、いや、早く試乗したいな?;;;^^)

で、関連ニュース

ヤマハ、薄肉大物マグネシウムダイキャスト部品の製造技術を開発 – goo 自動車&バイク

どうやら、R6のリアマグネシュウム合金は、画期的なようです。
転倒して曲げると高そうなのがちょっと気になりますが。。。。。

スポンサードリンク

アマゾン


2 thoughts on “YAMAHA YZF-R6 '08発表

Comments are closed.