Vロッシ9番手で雀をギャフン

スポンサードリンク

ロッシ、昨日は1週でスピンしちゃったのですが、2日目は15車中堂々の9位!

Nifty F1-06: バレンティーノ・ロッシ、パドック雀を黙らせる

Nifty F1-06: バレンシア合同テスト2日目、ルノー最速(2/01)

しかも、彼のマシンはF2004にV8エンジンを搭載した、練習用?

現役MotoGPライダーが、初めて合同テストに参加、更にはF1でこのコース走るの初めて、そして、旧型のマシンという条件で、他のF1パイロットとまったく遜色の無いタイムを叩き出す、というのは驚異的なことではないでしょうか、、、

例えば、4輪の下位フォーミュラーからステップアップした人でも、テストの時はレギュラードライバーの2?3秒遅れはザラです。

もし、彼が雰囲気とコースに慣れ、新型マシン248F1で走れれば、、、、と想像してしまいますが、とにかくフェラーリが彼を継続的にテストさせている理由は人気取りだけじゃ無いというのが証明されました。

スポンサードリンク

アマゾン