HomePage→Blog→Google Base

スポンサードリンク

話題?のGoogle Baseにアクセスしてみました。

Google Base、ついに姿を現す–実態は「何でも共有サイト」か – CNET Japan

とにかく、ファイルにメタデータ(属性)情報を付加し、アップロードするシンプルな仕組みのようです。

これまで画像の検索はGoogle Image検索でかなりのヒット率で行うことが出来ましたが、これは画像を張っているページのテキスト情報からキーワードを抽出していたからです。

Google Baseは発信する方から積極的にメタデータを与えることによって、確実に検索される結果となることでしょう。

と言っても、こんな単純な使い方で終わるとは思えません。
Blogだって当初は日記程度に思われていましたが、現状では様々な定義と使い方がなされています。

「自分にあった大学を探す高校生にはできるだけ多くの情報が必要だ。Google Baseは、われわれが生徒や保護者に対して、彼らが進学に関する重要な決定を下す際に必要とする情報をさらに多く提供する上で役に立つ」と、 CollegeBoard.com社長のHal Higginbothamは述べている。(CNet)

とこれを見ると、日本の某大掲示板のような姿にもなることが考えられますが、、、

Google Baseはこれからどう進化するのでしょうか?
個人が発信するホームページが、ブログになり、今度はGoogle Baseでなんでもアップロードするようになるのでしょうか?
注目ですね!

たとえばGoogle MapやGoogle Earthと組み合わせると面白いかも。
GPS形携帯で写真やテキスト情報をアップロードなんてね。

スポンサードリンク

アマゾン