Apple v.s. オリンパス??

スポンサードリンク

昨日画像も表示できる新iPodが出るかも、というニュースがありました。
アップル、カラーLCD付き「Photo iPod」を年末商戦に投入か – CNET Japan

今日はオリンパスが画像+音楽プレイヤーを発表したとのニュースがありました。
オリンパスからiPod mini対抗音楽プレイヤー–photokina展示のm:robeも発表 (MYCOM PC WEB)

また、レコード業界(航空業界、飲料業界)のVerginや、フラッシュメモリ業界のSanDiskも携帯プレイヤ市場に参戦というニュースが飛び交ってます。盛り上がってます!!

オリンパスのプレイヤーですが世界最大のカメラショウであるphotokinaで展示されたそうです。
ということで、このプレイヤーは様々なエフェクトを使ったスライドショウを音楽と一緒に流すことができるのがウリみたいです。
これはやはりiPhotoからインスパイアされたものなのでしょうか?

一方の先をこされちゃった?Appleはオリンパス以上のアイデアを付加したあっと驚く製品を出すのでしょうか? 今でもiTunes&iPhotoは連携してるので、楽しみですね。

ちなみに、オリンパスの方のHD容量は20G、Appleのは60Gとの噂です。
自分の音楽ライブラリだけで30G、ですので20Gでは絶対に不足ですね、、、
また写真の方も数十Gあります。
ただ携帯プレイヤ用に500万画素も必要なさそうなので縮小&圧縮して格納するとすれば60Gくらいが適当かもしれませんね、、、、

どちらもとても楽しみな製品なのですが、電車や会社で写真のスライドショウを眺めるのは気がひけるのは私だけでしょうか?
また家族の写真をトランス系やコア系音楽とコラボするのもいかがなものかと、、、、

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト