VWとBMWの社員は既に国外待避

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

日本で最も人気のある外車メーカー2社、フォルクスワーゲンとBMWの2社はこのような判断をしたそうです。

BMWとフォルクスワーゲンの社員は、すでに日本から避難! — Autoblog JP

日本の状況は緊迫していて、事態は刻々と変化しています。東北関東大震災と津波による被害から、日本が完全に復興するには数年かかるとみられています。今回の災害と先の見えない状況を受け、日本に拠点を持つ最低でも二つのヨーロッパの自動車メーカーが、社員を日本から脱出させる事を決定しました。

例えばフランスや韓国ではもっと大きな反応があるので、VMとBMWの判断はしょうがないとこかもしれませんね。

フランス大使館、自国民に関東地方からの退去を勧告 – ロケットニュース24(β)

今後さらなる地震発生と福島原発での炉心溶融の影響を懸念して、フランス大使館は日本に住む自国民に、ここ数日の間に関東を離れるよう勧告を出した。諸外国の中では、もっとも大きな反応と言える。

外国人が次々に日本脱出 仏・韓は臨時便も (1/2) : J-CASTニュース

東北関東大震災を受けて、外国人が続々と日本を脱出している。脱出用の臨時便を飛ばす国もあれば、仙台から新潟までバスをチャーターして、新潟港から国外に退避させるなど、様々な手段を講じている。また、定期便の機材を大型化するなど、航空会社も、国外退避に向けて動きを進めている。

空港は脱出される方で混乱のようで

「国外避難の外国人、関空でもあふれる」:イザ!

東日本大震災で被災した福島第1原発でトラブルが続くなか、日本に滞在する外国人の「帰国」が急増している。関西国際空港でも17日、国際線カウンターに多くの旅行者があふれた。国によっては、日本から避難をよびかけるケースもあり、避難する外国人からは「友人から日本にいることを心配された」などと不安の声が漏れた。

一段落したら、戻って来てくださいね。

Japan Air Lines DC-8 at Kai Tak (HKG)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください