F1オーストラリアGP決勝終了後・・・・ザ!ザウバー!!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

なんとセルジオ・ペレスさんが7位、小林可夢偉さんが8位を獲得した筈のザウバー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

決勝終了後、まさかの結果が発表されました。
それは、車検後にザウバーのマシンのリアウィングに規定違反が発覚したのです。

その結果失格という、まさかの結果が発表されました。

本当に残念ですが、ドライバーの責任はありません。二人の素晴らし走りは誰もが認めるところでしょう。
次頑張ってください!

オーストラリアGP決勝レースに挑んだザウバーのマシンが技術規則に違反していたことが明らかになり、小林可夢偉とセルジオ・ペレスが失格となったことが分かった。

オーストラリアGP、W入賞のザウバー2台が失格: FMotorsports F1

オーストラリアGPでセルジオ・ペレスと小林 可夢偉が7位、8位に入賞したザウバーだったが、レース後の車両検査でテクニカルレギュレーション違反とされ、レーススチュワードにより2台とも失格処分となった。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください