日清食品 被災地 「カップヌードル」ほか100万食提供 キッチンカー派遣

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

カップヌードルやチキンラーメンの日清食品様が東北地方太平洋沖地震被災地へ「カップヌードル」ほか100万食を緊急無償提供および給湯機能付 キッチンカー7台を派遣を発表しました。

ニュースリリースはこちら

日清食品株式会社 (社長:中川 晋) は、3月11日(金)に発生した「平成23年 (2011年) 東北地方太平洋沖地震」の被災地に向けて、「カップヌードル」はじめとする合計100万食の弊社製品を、救援物資として緊急無償提供することを決定いたしました。

また、弊社東北支店 (仙台市青葉区) に現地対策本部を設置し、被災地における支援活動の指揮をとるとともに、農林水産省をはじめとする関係省庁や各自治体の災害対策本部と連携しながら、迅速かつ積極的な支援活動を行って参ります。

同時に、給湯機能付のキッチンカー7台を順次派遣し、被災地において支援活動を開始いたします。この給湯機能付のキッチンカーは、お湯を沸かすことができるため水道、ガスが止まっている地域でも温かい「カップヌードル」等を提供することができます。インスタントラーメンは、救援物資として高い評価を受けており、過去、1995年の阪神淡路大震災、2004年の新潟県中越地震、2007年の新潟県中越沖地震においても救援活動を行いました。

キッチンカーとは

給湯設備を備え、主に量販店、イベント会場などでインスタントラーメンを試食いただけるように改造した特殊車両です。1994年に活動を開始し、現在では全国の各営業拠点に配備しており、お湯を沸かす機能を単独で持っています。
キッチンカーの給湯能力は1台で1日あたり、カップヌードルで1000~1800食を提供することができます。

情報元はギズモード・ジャパン様

すげえ! キッチンカー出動!! 

今、茨城方面が陸の孤島になっているようです。できれば、そちらのほうにもぜひお願いします。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください