トリプルの味を更に昇華させた Triumph Daytona 675R

スポンサードリンク

英国のトライアンフのデイトナ675は購入し易い価格、そしてミドルクラスの中ではトップクラスの動力性能で世界中で人気になっていますが、そのエボリューションモデルと言っても良い、Triumph Daytona 675R が発表されました。

Triumph Daytona 675R

These are the first official pictures of the Triumph Daytona 675R – a new high-spec version of Triumph’s award winning supersport bike.

金色のフロントフォークチューブ、デイトナ675Rは前後の足回りにオーリンズが装着されています。

Triumph Daytona 675R

更にブレーキもブレンボの4ポット対抗ピストンモノブロックキャリパという最高のパーツが装着されています。、

更に噂としてはクイクシフターまで装備されているとか。

実は、友人がトライアンフ675を所有していましたが、この三気筒エンジンはミドルクラスの排気量の中では最も官能的でパンチがあるエンジンと感じました。
そして、最高の足回りを与えられた675Rは更にその魅力を増している筈です。

トライアンフというメーカーは現存バイクメーカーの中で最も歴史があるメーカです。
デイトナ675という最先端のスーパースポーツも何か他のメーカーと異なる伝統を感じさせるバイクだと思います。

Triumph Daytona 675RTriumph Daytona 675R
トライアンフの本 (エイムック 1896 RIDERS CLUB)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください