Nikon COOLPIX S8000にした理由は

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

イベントやショーの撮影用に動画が撮影出来るカメラが欲しくなったんですよ。
まず最初に候補に上がったのがソニーのブロギー Bloggieのズーム付きのやつMHS-CM5です。

SONY モバイルHDスナップカメラ bloggie CM5 MHS-CM5/V

ブロガーをターゲットにしたビデオカメラですね
特徴は

  • 2万円台の価格
  • ハイビジョンが撮れる
  • MacやYouTubeと親和性の良いMPEG-4 AVC/H.264
  • 本体にUSB端子が充電と同期が出来る

でブロガー用動画カメラと言えば競合となるのはXactiです
SANYO デジタルムービーカメラ Xacti CS1 ピンク DMX-CS1(P)

このソニー Bloggie MHS-CM5とサンヨー Xacti MHS-CM5を比較するとそれぞれにスペック的な欠点が・・・

  • 光学では無く電子式手ブレ補正
  • ズームあまり出来ない
  • MHS-CM5は音声がモノラル
  • DMX-CS1はイメージセンサーが1/5型

次に調べたのが、コンパクトデジカメですね。
やはりコンパクトさを優先してネオ一眼タイプは除外して考えました。
そして、ダイレクトムービーボタンステレオ音声、10倍以上の高倍率ズームを搭載しているデジカメを狙いました。

現在最強(と思われる)動画撮影デジカメは、

SONY デジタルカメラ Cybershot HX5V ブラック DSC-HX5V/B

  • 裏面照射CMOS
  • 1080Pフルハイビジョン
  • GPS
  • 強力な光学式手ぶれ補正
  • 10倍ズーム
  • ステレオ音声
  • TransJet

HX5Vがターゲットにしたと思われるのは、パナソニックのハイビジョンムービーデジカメですね

Panasonic デジタルカメラ ルミックス ゴールド DMC-TZ10-N

  • 720Pハイビジョン
  • GPS
  • 強力な光学式手ぶれ補正
  • 12倍ズーム
  • ステレオ音声
  • 動画撮影中でも光学ズームが可能

Canon デジタルカメラ PowerShot SX210 IS ブラック PSSX210IS(BK)

  • 720Pハイビジョン
  • 強力な光学式手ぶれ補正
  • 14倍ズーム
  • ステレオ音声
  • 動画撮影中でも光学ズームが可能

CASIO デジタルカメラ EXILIM FH100 ブラック EX-FH100BK

  • 裏面照射CMOS
  • 最大1000fpsの超高速度カメラ
  • RAW出力
  • 720Pハイビジョン
  • シフト式手ぶれ補正
  • 10倍ズーム
  • ステレオ音声
  • 動画撮影中でも静止画撮影が可能
  • 撮影枚数520枚のスタミナ

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S8000 ノーブルブラック S8000BK

  • 高速起動、高速レスポンス
  • 720Pハイビジョン
  • 光学手ぶれ補正
  • 10倍ズーム
  • ステレオ音声
  • 動画撮影では2倍デジタルズーム
  • 10倍ズームで世界最薄
  • 約183 gで軽量
  • PCのUSBから充電可能

ということで、各社それぞれウリの特徴がありますね。

その中で一番気に入ったのが、CASIO  EXILIM FH100  です。

しっかりとしたグリップがあるデザイン、そして、動画撮影中にも静止画撮影という機能はキヤノンなどのネオ一眼にも搭載されています。
実際に撮影しているとき、静止画撮影なのか、ムービー撮影なのか、迷うこともありますからね。

ここまでkakaku.comで価格を調べてみました。

そうです、ニコン COOLPIX S8000ですが、当初考えていた、お気楽ビデオのBloggieと、3000円しか違わないで、ステレオ音声、10倍ズーム、光学式手ぶれ補正、が、手に入るようです。

更に、S8000は最もコンパクトで持ち運びにも便利、USBケーブルによる充電も可能なので、普段持ち歩きながらiPhoneや携帯電話とUSB充電アダプタを共用出来るということも良いと思います。

さらに・・・・
1080pの動画は必要無い
GPSは精度が伴わない場合があり逆に面倒
パナソニックとソニーはAVCHLiteで、Macとの親和性が悪い、ファイルの扱いが面倒
撮影中のズームが出来る機種でも駆動音が入るらしい、S8000はデジタル2倍ズームで現実的
ただ、けっこう外せなかったのは、カシオのように、動画撮影中も静止画が撮れる機能。
これはかなり悩んだのですが、結局価格重視で、Nikon CCOOLPIX S8000となりました。


スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください