カワサキH2Rが公道最速記録400km/hを達成!

スポンサードリンク

世界最高速のバイクとして間違い無いと誰もが認めるKawasaki H2Rですが、その本当の最高速はいったいどれくらいなのか?いままで、その真の最高速を確認したライダーは存在しませんでした。

KASASAKI Ninja H2R
KASASAKI Ninja H2R

しかし、トルコ出身のライダーで初の世界チャンピオンとしてスーパースポーツ世界選手権2007年・2010年・2015年のシーズンを制したケナン・ソフォーグル選手がそれを成し遂げた、なんとメーター読みながら400km/hというとんでもない記録を樹立したということです。

The most successful World Supersport rider of all time, Kenan Sofuoglu, recently had his sights set on a new and different kind of record – the land speed record on a production motorcycle.
Via : WorldSBK

スタート直前、ケナン・ソフォーグル選手が撮影した写真

こちらがその世界最速のライディングを記録したビデオ

Job Done!

Kawasaki H2Rのセッティングは完全なオリジナルのまま、(トラック専用マシンですが)ストックのままで400km/hが出るポテンシャルを持っていたということですね。

準備やトレーニングに費やした期間は約4ヶ月、最高速チャレンジ専用の革ツナギを着用。
その間に何度もこの橋を訪れてコンディションのチェックを繰り返したということです。

記録を達成した場所はトルコ共和国のイスタンブールから伸びるゲブゼ-オランガジ-イズミル自動車道(イズミット湾横断橋) 。

場所はここ

このイズミット湾横断橋は道路は日本のIHIが受注し、今年の6月30日に開通

IHIインフラシステム(IIS、堺市堺区、井上明社長)が、トルコで建設を進めていたイズミット湾横断橋(トルコ名・オスマン・ガーズィー橋)=写真=が完成し、6月30日に現地で開通式が行われた。エルドアン大統領らが出席し、開通を祝った。
Via : 日刊建設工業新聞 » IIS/トルコ・イズミット湾横断橋が開通/世界第4位のつり橋

そして、記録を達成する為の最適な条件が揃ったのはこの橋の開通式の2日前の早朝5時。

タイヤバーストのリスクを避ける為、チャレンジの時間は30秒未満という条件でチャレンジし見事スタートから26秒で400km/hを記録したということです。

ケナン・ソフォーグル選手は今回のkawasaki H2Rの記録達成を期に、今期も参戦しているスーパースポーツ世界選手権でのチャンピオン獲得が次の目標ということです。

いやーそれにしても400km/hというのは凄いですね。

ただ、たった26秒で400km/hに到達するということは、もしタイヤさせ耐えるものが存在するとすればもっと上がありそうで、H2Rの底知れないポテンシャルが脅威です。

記録が達成出来た背景としても、長い直線があること、道路開通前でフレッシュかつ日本の道路技術によるフラットな路面、トルコ人の世界チャンピオンライダー、そして、このタイミングでKawasakiが正にモンスターマシンのH2Rを世に送り出していたことなどなどの奇跡的な条件が重なって公道で400km/hという記録が達成出来たということですね。

しかも、友好国であるトルコで日本の企業が建設した橋と道路で、日本のKawasakiのバイクで達成したのは、トルコ人と共に日本人にとっても誇らしい記録ですね。

ちなみに、個人的には、ケナン・ソフォーグル選手が被っていたヘルメットがSHOEI X-Fourteenであることも見逃せません、、、

おそらくライダーの身体の中で最も風圧を受けるのは頭部だと思いますが、その空力を徹底的に最適化した X-Fourteenであるからこそ達成出来た記録であるのかもしれませんね。



スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です