欲しっ!!機械式スマートウォッチ!「Hyetis Crossbow Smartwatch」4100万画素カメラ搭載!

スポンサードリンク

すでに幾つかのメーカーから発売されているスマートウォッチ。そしてもうすぐ?Appleがスマートウォッチを発売するかもしれませんが、このスイスメイドの「Hyetis Crossbow Smartwatch」の時計感とガジェット感を合体させた感じが、おそらくどのスマートウォッチおも超越している筈です。

こちらはNATOスタイルのベルトがあしらわれたバリエーションモデル。

Hyetis Crossbowのケースはチタニウム製、カラスはサファイアクリスタル。サイズは約46mm。

面白いのは、時計部分は ETA 2836をベースにしたHY01という機械式のムーブメントで駆動されているということです。
つまり、純粋なメカニカル時計と、スマートウォッチのハイブリッドガジェットということですね。
スマートウォッチ部としては160dpiディスプレイ、NFC、Wi-Fiを搭載、BluetoothでiOSとAndroid、Windows Phoneと連携することが可能。
タッチセンサー付きベゼル、
そして、何と、4100万画素!(410万画素では無く)のカメラモジュールが搭載され、更に、レンズの先端にはLEDによるリングフラッシュまで搭載!

まず500個を先行生産しその価格は$1200、その後のレギュラー価格は$1500ということで、あるいみ手が届く価格かもしれません。

プロモビデオもアップされています。

スイス製の刻印もイケてます。

これはっ欲しい!です。
日本でも販売されないかなぁ?


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です