Googleがバックパック型撮影機材トレッカーで撮影したストリートビューを公開中!軍艦島もアップされています

スポンサードリンク

Googleが開発したバックパック型撮影機材トレッカーによって、クルマが入れないころでもストリートビューが撮影出来るようになったということです。

YouTubeで撮影の様子が公開されています。

先日ご紹介した、ドバイの世界で最も高い超高層ビルのストリートビューもこのバックパック型カメラで撮影されたということですね。

世界中の観光地、そして、アドベンチャーな場所もGoogle Mapsのストリートビューで見ることが出来るようになるわけですね!

日本でも“軍艦島”として知られる長崎県長崎市高島町端島のストリートビューも撮影され、公開されました。

端島は、現在、島の一部について上陸が認められていますが、今回は長崎市のご協力により、立入りが禁止されているエリアを含め島全体を撮影しました。撮影には、バックパック型の撮影機材トレッカーを用い、約 2 時間程度、島内を歩いて撮影しました。

Via : Google Japan Blog: “軍艦島”をストリートビューで歩いてみよう

こちらの撮影風景もYoutubeにアップされています。

軍艦島ツアーに参加してみたくなりました!(^^;


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です