米国でアップルがサムソンに勝訴!損害賠償10億ドル

スポンサードリンク

Apple .v.s. サムソンの判決が下りました。
アップルの大勝利ということです。

米国のアップルvs.サムスン特許裁判の陪審員判決が先ほど下りました。結果はアップル側の主張がおおむね認められたかたちで、サムスンにはアップルに損害賠償金として10億ドル(1,051,855,000ドル=828億円)の支払い命令が下りました。

Via : 【速報】米アップルvs.サムスン裁判はアップル大勝利、サムスンに損害賠償828億円 : ギズモード・ジャパン

 【シリコンバレー=岡田信行】米アップルと韓国サムスン電子がスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」などの特許やデザインを巡って争っている訴訟で、米カリフォルニア北部地区連邦地方裁判所(サンノゼ市)の陪審は24日、サムスンがアップルの一部特許を侵害したとの評決を言い渡した。アップルの損害額は10億ドル以上に上ると認定した。

Via : サムスンがアップル特許侵害、損害10億ドル超 米地裁  :日本経済新聞

損害賠償はは100億ドル、それだけサムスンはスマホ&タブレットを売りまくっていたということになりますねー

サムスンの利益を調べて見ると。。。

[ソウル 6日 ロイター] 韓国のサムスン電子(005930.KS: 株価, 企業情報, レポート)は6日、第2・四半期の営業利益が前年比79%増加し、過去最高の6兆7000億ウォン(59億ドル)との見通しを示した。スマートフォン「ギャラクシー」の販売が好調だった。

Via : サムスン電子、第2四半期の営業利益は過去最高59億ドル見通し | Reuters

今回の10億ドルはサムスン四半期の利益の約17%分の損害賠償額となりますね。
額自体は痛いといえば痛いけど、余裕といえば余裕。ただ今後のサムスンの製品がどのように変化するのが注目ですね。

一方、その前に韓国での同様の訴訟は、サムスンの実質勝利ということになっています。
これも、国対国の戦いということになるのでしょうか?

【ソウル聯合ニュース】スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット型端末の特許をめぐり、サムスン電子と米アップルが韓国で繰り広げてきた初の訴訟で、サムスンが事実上勝訴した。

Via : サムスン アップルとの特許訴訟で事実上勝訴=韓国 | Joongang Ilbo | 中央日報

その他世界でも(当然)アップル側の有利な展開となっているようですが、それでもサムスンの売上が伸びているというのも注目ですね。
アップルは今回の勝訴によってサムスンの台頭を抑えられることが出来るのでしょうか?


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です