花火史上最大のアクシデント!?2万発の花火をたった15秒でうちあげちまった動画(大音響注意w)

スポンサードリンク

米国サンディエゴの夜を彩る筈の2万発の花火がイベントで、あろうことか自動打ち上げ機のプログラミングミスで、たった15秒でフィニッシュ!

こちらが、その大迫力動画。光と音の炸裂!という感じ

その理由は、コンピューターの入力ミスだったそうです。
(予定)17分⇒(入力)17秒という初歩的なミスということだったのでしょうか?
正に、やっちまった感、最大限ですねー
にしても、入力後に、シミュレーションでのリハやってなかったのかなぁ(^^;

当初の予定では愛国的な音楽にシンクロさせながら、2万発の花火を17分間かけて打ち上げる予定であった。しかし花火大会が始まる午後9時の5分前に、事件は起こった。
なんとコンピュータの誤作動により、2万発の花火が “15秒” で全て打ち上がってしまったのだ! これには観客もビックリ!

Via : 【大迫力映像】2万発の花火を間違えて “15秒” で全て打ち上げちゃました! | ロケットニュース24

その他、この件で動画沢山アップされています。

遠くから撮影した映像はこんな感じ。

3箇所同時にきっちり制御されていますね(そういうことじゃない?w)

当然ニュース番組でも取り上げられちゃっています。

結果的に、イベント主催者側にとっては残念な事故だったかもしれませんが、話題作りには最高となり、意外に見た人も意外に満足だったのでは無いでしょうか?www

俺も見たい!www


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です